2017年2月25日土曜日

本格的なホイールバッグがお買い得!

大切なホイールを保管したり持ち運ぶためにホイールバッグが便利なのはわかっているけど…。
しっかりとしたバッグは価格も高くなり、ついつい後回しにしたくなるお買い物ですよね。

自動車に積むときも、いつのまにかタイヤの汚れや、スプロケットのオイルで内装が汚れたりするものです。
屋内で保管していたらいつの間にか傷がついたり、家族からの苦情もありがちです。

そこで皆様に今回おススメするのはACOR<エイカー>のホイールバッグです。













まずはお値段ですが、保護性能が高い本格的なホイールバッグですから当然ながら高価です。
メーカー希望小売価格は¥9,000(税別)の商品。
これを今回、ACTIONSPORTS・WEBショッピングにて、大サービス価格¥3,000(税別)で販売いたします。

どうでしょうか?このお値段なら、一つ持っておきたいと思いませんか?
それではこのホイールバッグの機能を説明いたしましょう。

まず丈夫なナイロン素材と内部のクッション材、もちろんスプロケットやハブ軸が当たる部分は補強してあります。












そして最大の特徴は前後のホイールがオフセットされて収納されることです。
これによるメリットはハブとハブが重ならないので①バッグの奥行がスリムになること、
②ハブとハブの接触で袋が破れたり、破損することを防げるということ。











また遠征などしっかりと保護したい場合は内側の3点のベルクロにより、バッグ内部でホイールが固定できるので安心です。












取っ手だけでなく、肩あてつきのストラップも付属します。
もちろんクイックや小物を収納できるポケットつき。

さぁ、この機会に是非お買い求めください。
ACTIONSPORTS

ACTIONSPORTS WEBショッピングは下記URLにて

https://www.actionsports.co.jp/webshop.php?genre=29&sub=154


ABC3<エービーシーキュービック>にて現金のお買い上げの場合は、
消費税分サービスで¥3000(税込)でさらにお得!
※期間・数量限定ですのでお早目に。
ご来場をお待ちしております!

2017年2月17日金曜日

ロードバイクレンタルで行く「難波田城公園」は第一・第三日曜日が特におすすめ

朝夕はまだまだ冷え込むこの季節です。
寒がり&初心者の皆さんには、距離も短く体験型のサイクリングがおススメです。

ABC3<エービーシーキュービック>から往復で寄り道しても30kmで行ける「里」、
富士見市の難波田城公園をこの時期におススメする理由は

南向きの古民家の縁側がポカポカで癒されます。

梅もそろそろ咲いているころでしょう。

公園内の売店「ちょっ蔵」で第一・第三日曜日に販売される手作りまんじゅうが美味しい。
地元の農産物も購入できます。

 
 














さらに週末は女性に人気の織機体験も可能。
また解説員の方がいらっしゃれば公園内の解説をお願いしましょう。

難波田城公園へのルートはABC3にてゲットして下さい。
QRコードで簡単、ルートラボのマップをご用意しております。
初心者の方でも安心していただけるルートです。
(ご注意いただくポイントはございます)

またさらにもう少し足を延ばせばグルメスポットや無人販売所もございます。
その他、荒川や新河岸川と組み合わせたサイクリングも可能です。
こちらはスタッフ藤崎まで。

ABC3<エービーシーキュービック>のロードバイクレンタルお申込みはコチラ

レンタルバイクは数に限りがございますので予約制となっておりますが、
前日または当日もレンタル可能な場合がございます。
前日や当日のお申込みはお電話にてお問合せください。
TEL 048-422-3800(代)




2017年2月14日火曜日

ロードバイクをレンタルしてサイクリング ¥2000/1日~ 初心者歓迎!

ロードバイクをレンタルしてサイクリングを楽しんでみませんか?

ロードバイク、そもそもスポーツ自転車が初めてのお客様でも、
貸出しにあたり、乗り方を教えておりますのでご安心ください。
「自転車に乗れない」ですとか「記憶にないくらいに久々」、
ということが無ければ、ほとんどのお客様はすぐに走れるようになります。

レンタルされるロードバイクは弊社オリジナルのロードバイクCalamita dueのSTI(手元変速レバー)モデルがメインとなります。
シンプルなデザインのロードバイクですから本格的なサイクリングウエアでなくても、
他のスポーツやアウトドアウエアでも違和感なく、楽しむことができます。



















サイクリングコースにはいくつかおススメがございます。
体験程度の短時間コース(荒川彩湖公園など)
25km程度の半日ほどのコース(足立区都市農業公園、富士見市難波田城公園など)
なるべくサイクリングロードを走行し、自動車の通行量が少なくわかりやすいルートです。
このほか50kmを超える1日楽しめるコースもございます。(上尾市榎本牧場、江戸川区葛西臨海公園など)

今の時期ならば日差しの暖かい10:00ころから15:00くらいまで走るのがおススメです。

足立区の都市農業公園へのコースはほとんどがサイクリングロードです。
公園には様々な植物があり、今は梅の花が咲き始めています。














また売店・レストランが園内にございますので、お食事や休憩にもピッタリです。
その他、グルメについてはお問合せください。

料金は税込¥2,000(1日)です。
ヘルメットの貸出はレンタル料金に含まれます。
グローブについてはご用意できる数が少なくなります(冬場は特に)
ので持参していただくほうが良いと思います。
もちろんサイクリンググローブがベストですが、滑り止めのついた軍手でも良いでしょう。

それとロードバイクにはサイズがあり、身長や手足の長さなどで決まります。
150cm以下のお客様はご相談ください。料金は異なりますが、さらに小さなサイズもご用意できます。

レンタルは予約制です。下記のURLよりお申込みください。
また、寒さの緩んだ暖かい日に「自転車に乗りたくなってしまった」という場合は、
当日のお申込みにも対応できる場合がございますので、
お電話にてお気軽にお問いあわせください。

レンタルご予約フォームはコチラ

電話 048-422-3800 (代表)












2017年2月1日水曜日

CASATI LASERってどんなロードバイク?

CASATI LASERはクロモリフレーム&カーボンフォークのロードバイク。











2015年モデルまではDedacciai社製の肉薄チューブ(フレーム用のパイプ)を使用しています。
(2016年からはColumbus社製です。DedacciaiもColumbusも自転車フレーム用の素材を長年にわったてヨーロッパをはじめ世界中の自転車メーカー供給しています。)

重量はカンパニョーロユーラス・ホイール仕様で7.75kgとなります。
どうでしょう?思ったよりも軽くありませんか?
「スチールフレームは重たい」という先入観が先行しており、
「意外に軽い」と感じられるお客様も多いようです。

「クロモリは重い。アルミは固い。カーボンは軽くて乗り心地が良い。」
と大雑把に括られてしまいますが「今や素材だけではフレーム特性を語れなくなっている」
と言えるでしょう。

フレームの外観上での特徴はまず溶接がフィレットブレイズ工法であること。
溶接痕をイタリアの職人さんが手作業で滑らかに削りあげます。
フレームの継ぎ目に段差やモコモコした溶接痕が無いため、
このフィレットブレイズを知らなければ、LASERがカーボンフレームだと誤解してしまうと思います。

さらにこの滑らかなフォルムを活かすのが「ヒドゥンシートバインダー」です。
普通はバンドを使用したり、クロモリならばラグにネジ穴がついているのですが、
LASERは下の画像のとおり、片側にはなにも付いていません。











ではどうやってシートポストを止めるかというと?
反対側の画像をご覧ください。











また後ろブレーキケーブル&前後のシフトケーブルはインナー方式。
美しいフレームにピッタリです。











ではその走りは?
実際にCASATI LASERを所有している弊社の秋田社員に魅力を語ってもらいましょう。


Q.これまでのアルミやカーボンから乗り換えた理由は?
A.美しいホリゾンタルフレームのスチールバイク、特にハンドメイドに惹かれていました。
 ですが、とはいえロードバイクとしての性能には妥協したくありませんでした。
 その点、LASER加速感と応答性能に優れており、試乗して一発で気に入りました。

Q.乗り心地についてはどうですか?
A.同じような走りの剛性感があるアルミやカーボンのフレームと比べると、
 スチール独特のしなやかさがあり、長距離を走るとその差を感じます。

Q.上りについてはどうでしょう?
A.重量面ではスチールフレームであるマイナス面は感じません。
 フロントフォークもフレームと相性バッチリで上りやすいと思います。


ちなみにABC3<エービーシーキュービック>でも試乗が可能です。※要予約
皆様も是非一度、CASATIの走りを体感してください。




2017年1月29日日曜日

CASATI のアウトレット車 販売します!②

CASATIの試乗車および展示車をアウトレット販売いたします。

スチールハンドメイドのバイクはイタリアでも稀有な存在となりつつあります。
イタリアのMONZAで3代続くCASATI。
その性能をたいへんお買い得な価格で手に入れることができるチャンスです。

その②でご紹介するのは
①でご紹介したLaserのさらに旧型モデル2013年モデルです。

スチールフレーム&カーボンフォークはかわりません。
ヘッドパーツがインテグラルではない圧入式である他は、
素材の変更や各部分のデザインが異なるのみで、
肉薄で軽量なパイプチューブやフィレットブレイズ工法、
CASATIならではのヒドゥンシートバインダーなど、
大筋では現行モデルと設計思想に違いはありません。

価格はホイールレスで¥250,000(税抜)

コンポは Campagnolo Athena 11S(シルバー)です。
※ホイールレスですが、カセットスプロケットは付属します。










試乗車・レンタル車両でしたので小傷や汚れなどがございます。
クランク長172.5mm
フロント50/34 リア12-25T


さらにもう1台
MONZAの2013年式です。
Columbus CROMOのチューブを使用し、
ラグでつないだクロモリらしいフレームです。
クロモリフォークもCASATIによる設計&製造です。

価格はホイールレスで¥210,000(税抜)

コンポは Campagnolo Athena 11S(シルバー)です。
※ホイールレスですが、カセットスプロケットは付属します。












試乗車でしたので小傷や汚れなどがございます。
クランク長170mm
フロント50/34 リア12-25T


ご注意
①必ず実車をご確認のうえ(キズや汚れなど)ご購入ください。
②サドル&シートポストは画像と異なる場合がございます。
③ご購入はABC3内のCICLI ROSSOのみで可能です。
  他のショップ様を通してのご購入はできませんのでご了承ください。


2017年1月27日金曜日

CASATI のアウトレット車 販売します!①

CASATIの試乗車および展示車をアウトレット販売いたします。

スチールハンドメイドのバイクはイタリアでも稀有な存在となりつつあります。
イタリアのMONZAで3代続くCASATI。
その性能をたいへんお買い得な価格で手に入れることができるチャンスです。

まずは特におススメのLaser sprint(レーザースプリント)の2台。
2015年3月に入荷したスチールフレーム&カーボンフォークの人気モデルです。

価格はホイールレスで¥280,000(税抜)

コンポは Campagnolo Athena 11S(ブラック)カーボンクランクです。
※ホイールレスですが、カセットスプロケットは付属します。

RED(サイズ49)は試乗車ですが走行距離は少ないので使用感も少ないです。
クランク長170mm
フロント50/34 リア12-25T















BLUE(サイズ54)はほぼ展示のみ。タグ付きのとてもお買い得な車両です。
クランク長170mm
フロント50/34 リア12-25T
















REDは試乗も可能ですのでご興味があれば是非、実物をご覧ください。
ABC3にてご覧いただけます。
ご来場の際は予めご連絡いただくとお待たせすることがありません。
(BLUEは同サイズの別のLaserがございますので、そちらで可能です)

ご注意
①必ず実車をご確認のうえ(キズや汚れなど)ご購入ください。
②サドル&シートポストは画像と異なる場合がございます。
③ご購入はABC3内のCICLI ROSSOのみで可能です。
  他のショップ様を通してのご購入はできませんのでご了承ください。

先日の記事で価格が¥250,000になっておりましたが¥280,000(税別)の誤りでした。
訂正してお詫びいたします。

2017年1月14日土曜日

バイクポーターが3種類に!あなたにピッタリなバイクポーターは?

ブームの到来から数年、自転車文化が円熟してきて皆様の楽しみ方も多様化してきていますね。
それに伴い、トライアスロンや各種イベント・レースも増えています。

開催地が遠い場合は配送や運搬が必要となりますが、
宅配便や飛行機に持ち込む場合はかなり不安です。
また段ボール箱に梱包しようにも大型の段ボールを手に入れるのは困難。
しかも雨など水濡れに弱いという欠点もあります。

①そこで誕生したのがACOR<エイカー>バイクポーターです。
プラスチック製の段ボールで出来ているため、耐久性もあり雨にも強い。















ACORバイクポーター¥10,000(税別)

サイズは2種類あります。
前・後輪を外すのみで収納できるのが(必要に応じパーツ・アクセサリーを調整・脱着)
「スマートサイズ」 幅1150×高さ810×奥行305mm(外寸)

前・後輪を外し、さらにリアディレーラーやハンドルのパーツを必須で外し収納するのが
「Proサイズ」 幅1060×高さ740×奥行230mm(外寸)三辺の合計2030mm
コンパクトなサイズで海外・航空機にも向きますが…ご注意ください!
★自転車の構造を理解し、簡単な分解と整備ができなければなりません。

発売以来のロングセールスを記録するACORバイクポーターは、
バッグやキャスターなどのアクセサリーも充実し、トライアスリートを中心に大きなシェアを誇っています。また海外へ遠征する代表レベルのエリート選手の多くも使用しています。

②そんなACORバイクポーターの大きな弱点が使わないときの保管です。
組み立てた箱を開き、平たくしてもスマートサイズの場合には、
およそ145cmX145cmの白い壁となります。
繰り返し使えて雨の心配もない安心の耐久性は大きな魅力ですが、
保管の問題で購入を断念しているユーザーも多いはず。

そこでバイクポーターと同じプラスチック段ボールを素材として、
さらに折り畳みが可能になった新商品がQbicle<キュービクル>バイクポーターです。
耐久性と保管スペースを両立しました。









Qbicleバイクポーター ¥13,000(税別希望価格)


サイズは従来のACORバイクポーターと同様に2種類あります。
スマートサイズに相当するのが
STD およその外寸W116×H80×D30cm(折り畳み時79×76×50cm)

そしてPROサイズに相当するのが
PRO およその外寸W106×H74×D23cm(折り畳み時73×67×50mm)












Qbicleバイクポーターを折り畳んだところ。2017年1月下旬販売開始。


組立も説明書(箱に貼り付けできます)がありますので安心です。

動画でも組立方法を確認できます。





③ さらにACORバイクポーターのスマートサイズをそのままに、
段ボール製のBIKE BOXも新発売となりました。











BIKE BOX ¥4,000(税別希望価格)

BIKE BOXの特徴はお求めやすい価格であること。
一度使えば、その後の予定がないので処分したい場合は負担が少ないでしょう。
またACORバイクポーターと同じサイズですので別売りのバッグが使用できます。












ACORバイクポーターバッグ¥6500(税別希望価格)

バッグを併用すれば雨対策にもなりますし、耐久性もUPしますので複数回の使用が可能となるでしょう。
年に数回使用しオフシーズンになったら保管せずに処分してしまう、といった使用方法もおススメです。


それでは3つのバイクポーターの特徴をまとめてみましょう。
復習ですがACORバイクポーターとQbicleバイクポーターはサイズが2種類ございます。
(①をお読みください)

ACORバイクポーター :簡単に使用できる。耐久性が高い。保管場所の確保が問題。
簡単◎ 耐久性◎ 保管△ 価格〇 →お買い上げはコチラ

Qbicleバイクポーター :耐久性と保管のしやすさを両立。
簡単〇 耐久性◎ 保管◎ 価格〇 →お買い上げはコチラ

BIKE BOX :低価格。耐久性は別売りのバッグを使用すれば高くなる。          
簡単◎ 耐久性△ 保管- 価格◎ →お買い上げはコチラ

それでは皆さん、ご自分の目的にあったバイクポーターで楽々、安心してお出かけください。