2015年8月22日土曜日

キャンペーン特価¥1,000(税込) 秋の長雨に…こんなフェンダーはいかがでしょうか?


ACOR-イノベィティブリアフェンダーを装着しています。
おわかりいただけるでしょうか?
 













ここです!こんな感じでタイヤからの跳ね上げを防ぎます。



















 
あくまでもコンパクト&スマートにこだわりました。
必要最低限の面積でウエアへの水・ドロ跳ねを防ぎます。
※フレームや足への跳ねを完全に防ぐことはできません。




















金属製のシャフト部と透過するフェンダー本体が高級感とスピード感を演出します。
取り付けも簡単、クイックのナットを付属のナットに交換しますがクイックレバーとシャフトはそのまま使用できます。




















「走っているうちにズレて、引きずったりしないの?」
なんて心配はご無用。ストッパー機構で引きずり・巻き込み対策もバッチリです。

これからの秋の長雨ですが、今年はこのフェンダーでキメてみませんか?

それで、ここからが本題のキャンペーンです。
このイノベイティブリアフェンダー(税込通常価格¥5,400)が数量限定20個ABC3でのお買い上げのみで、なんと税込¥1,000でのスペシャルプライス!
※一部のクロモリフレームなど、エンド部分の形状により装着できない場合もあります。
 スタッフが実際にお客様の自転車を拝見し、装着の可否を判断いたします。
※Calamaita には装着できません。

実はこのフェンダーですが、この秋に改良版のNEWモデルが発売されます。そこでこのスペシャルプライスなのですが…。
今回のキャンペーンは価格だけではありません。
なんとこの秋に発売されるNEWモデルをお買い上げいただくと、今回のキャンペーンをご利用の方のみ¥1,000割引きでご購入いただけます。(NEWモデルの価格は未定)

自転車を複数台所有している方、ご家族で自転車を楽しまれている方に、とてもお得なキャンペーンです。

数量は20個限定となっておりますので、お早目にお買い求めください。
 
 









2015年8月12日水曜日

GUSTO RCR1.1 トライアスロン参戦レポート

今回はGUSTOのエントリーグレードのRCR1.1を使ってトライアスロンに参戦してきました。
バイクの距離は20kmと長くはありませんが、実際にレースという環境で追い込むことで本来の性能を味わうことができました。
事前のサイクリングでのインプレッションを含めてお伝えいたします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 



モデル:RCR1.1
カラー:イエロー、ブルー
サイズ:48cm、50cm、53cm
コンポ:シマノSORA (フロントトリプル50-40-30T、リア12-25T)
ホイール:オリジナルアルミホイール → 写真はNOVATEC JETFLY
重量:9.2kg(カタログ値)
価格:136,000(税抜)

RCR1.1はGUSTOのライナップでも特にコストパフォーマンスに優れたエントリーモデルです。
アンダー15万円で購入ができるカーボンバイク!…って他のメーカーでも最近はありますが、なんとフロントフォークのコラムまでがカーボンなんです!(フォーク重量は300グラム台!?)…大半のメーカーはアルミコラムでおよそ500~600グラムです。
ここってハンドリングや乗り心地に結構影響していると思います。
さすがは他社のOEM生産を手がけてきたカーボン屋さんです!
 
まずはポジション合わせのため、ステムだけ変えてサイクリングへ。
写真ではNOVATECホイールが付いていますが、オリジナルは32H・JIS組のシンプルなシルバーカラーのホイールとなります。乗り心地は良好!耐久性も良いのですが、正直重いです。

どんなライダーにも乗りこなしやすいというのが第一印象です。
最初に感じたのは振動吸収性の高さと、クセのない素直なハンドリングでした。
東レのT700とT800を使用し、比較的しなやかな乗り味を演出しているのが影響しているようです。
トップチューブからシートステーにかけて弓なりに湾曲した形状が高い快適性に大きく貢献しています。今回のレース中も後半の追い込みを後押ししてくれたと思います。
反面、ダウンチューブは太く、しっかりとした印象。チェーンステーも縦横バランスよく筋肉質で、入力に対して素直に反応し、加速してくれます。
ペダリングは、フレームのしなやかさを活かしてシッティングでグイグイ踏んでいくのが一番気持ちいいイメージです。
決して高剛性フレームではないので、スプリントやヒルクライムでは少々もたつきますが、価格を考えれば十分合格点以上のレベルではないでしょうか。

サイクリング、トライアスロンというレースで使用して、 フレーム&フォークのレベルが価格以上のパフォーマンスを秘めていることに気づきます。
初めてのロードバイクとしての選択として、もちろんオススメできます。
フロントのギアは3段、50-40-30Tとなっています。スポーツ走行を考えたとき、まだ体力がないうちにはきっと助けてもらえる仕様です。(かる~いギアで坂道も楽々です!)
上のレベルを目指し初めてのカーボンバイクをお考えの方にもオススメできます。
ベースのレベルが高いので、パーツを変えてグレードアップも楽しめます。
今回レース出場に合わせてホイールを変えましたが、グッと加速性能と巡航性能が向上し、それをしっかりと受け入れるフレームのキャパシティの広さを実感させられました。
サイクリングからレースまで、お手頃でありながら幅広く楽しめる贅沢な一台『RCR1.1』。


現在、取扱店舗を募集中!
宇都宮で行われるジャパンカップに今年は海外からGUSTOチームも参加します!

試乗会の予定
9月26日(土) 11:00~13:00 荒川彩湖公園(埼玉)
身分証明書をご持参いただければ無料で試乗ができます!
試乗車(予定):RCR1.1/48cm、RCR2.1/46cm、RCA2.1/48cm・50cm、RCW1.1/42cm
詳細はアクションスポーツのHP、試乗会案内にてご確認下さい。
 
 
※今回のインプレッションはあくまでも個人的感想です。

★秋田(会社で駅伝の部に出走!社内で1位…総合順位はひみつです。)