2015年12月11日金曜日

tradizione ZERO ホイールセット Calamitaにもおススメです





















重量:1505g(前後)
スポーク:ダブルバテッド F20/R24 本 
ニップル:アルミ リム高:21mm 
ハブ:tradizione ZERO(NOVATEC 製) クイック付属
シマノ 11S 対応 ¥47,000(税別) 
カンパニョーロ対応 ¥47,000(税別)

tradizione ZERO ホイールセットの特徴

①シルバーポリッシュ&ロープロファイル
シルバーポリッシュでスポーティーな走りにも対応できるホイールは希少な存在です。
また21mmのリムハイトはクロモリフレームとの相性抜群のフォルムです。

②NOVATEC製のハブ
回転性能に定評のあるNOVATEC製の前後ハブ。
シールドベアリングは交換可能。新品時の回転が甦ります。

③重量が軽くコストパフォーマンスが高い
ZERO ホイールセット  1540g(リムテープ込)で¥47000(税抜)
SHIMANO ULTEGRA     1650g                         ¥49096(税抜)
つまりおよそ110g軽いのに約¥2000円安い

例えば…
Calamita due に装着した場合の重量差を見てみましょう。
dueに装着されているホイールのハブはNOVATEC製で回転性能に優れていると定評がありますが、重量については前後で1900gを越えてしまいますのZEROとの差はおよそ450g。
argento(旧uno)のホイールはおよそ1750gですからその差はおよそ210g。
と、違いを実感できる重量差です。
実際にご購入いただいお客様からは「登りや停止からのスタートが軽くなった」等のご感想をいただいております。
もちろん「シルバーポリッシュの美しい外観」についても喜びの声を頂戴しております。

ホイール交換の際にはタイヤも新調してみましょう。
Calamitaのタイヤはワイヤービートでゴムも厚く290g(1本)ですから290X2=580g
これを200g前半のタイヤに交換すれば、タイヤだけでも100gほどの軽量化になるだけでなく、
グリップ力や乗り心地にも差が出るかもしれません。